M&Aが貴社の将来を切り拓くかもしれません

私たちスターシップホールディングスは、M&Aコンサルティングサービスの提供により企業が抱える諸問題を解決し、企業価値を高め、企業の確かな将来を切り拓きます。

M&Aは、Mergers (合併) とAcquisition (買収) を意味し、会社の合併や買収・売却、事業譲渡、資本提携といった手法の総称です。
近年では、中小企業でも積極的にM&Aを取り入れ、事業承継・後継者対策・雇用確保・事業拡大・新分野への進出などで活用されています。


スターシップのM&A

当社は創業以来、中堅・中小企業に対し友好的なM&A仲介サービスに特化しています。
譲渡企業と譲受企業の双方に対して、地域・業種の制限なく、中立的でメリットのある仲介を行います。

M&Aアドバイザリー

M&A戦略の立案から企業探索・契約締結・成約まで当社のコンサルタントが丁寧にサポートします。
経営者に寄り添い、時にはリードしながら、M&A全般にわたり専門性が高いサービスで貢献します。
譲渡・譲受ニーズは日々収集しており、これらの情報により、スピーディかつシナジーのあるお相手をご紹介してまいります。

ファインディングからM&Aへ

事業拡大や具体的な買収ニーズをお持ちの企業様には、ファインディング (案件開拓) のご提案をさせていただきます。対象会社のオーナー経営者様に直接アプローチしM&Aの可能性を模索しフィードバックします。

ビフォー&アフターM&A

健全な財務内容であり、他社にない強みを持っている会社は買い手候補を探しやすいものです。
買いたいと思わせる様な魅力的な会社にしていくコンサルティングがビフォーM&Aです。
また、M&A実行後の経営課題についてもアフターM&Aコンサルティングで解決策を提供します。


M&Aとは

M&Aは広い意味では、合併・買収だけでなく、資本提携、事業提携なども含める場合もあります。M&Aは企業がお互いの利益を目的に協力するために行われるものです。それぞれの形態で異なるメリット・デメリットがあり、目的によって使い分けられます。

ここ数年M&Aが急速に増えてきた背景としては、“後継者不足”がその主な理由となっています。しかし、現在では、事業承継を目的としたM&Aから成長戦略を目的としたM&Aのご相談が増えてきています。少し前までは、「敵対的買収」という言葉が先行し、あまりM&Aはよい印象がありませんでしたが、「友好的M&A」が浸透しその意味合いも変わってきました。

M&Aは、企業にとって、M&Aは重要な経営戦略の一つです。
当社の経験豊富なコンサルタントがきめ細かく対応させていただきますので、無料相談メールもしくは電話にてお気軽にお問い合わせください。