事業承継 ~中小企業の事業承継とM&A 168~

こんにちは、畠です。
今回は、M&A実施前に知っておくべきことをお話していきます。

<M&A実施前の予備知識>

事業承継で悩む中小企業がM&Aにより第三者に事業を承継することで、清算・廃業に比べてはるかに有利なゴールを迎えられます。

オーナー社長が手にする資産が増えるばかりか、事業が存続することから、従業員の雇用や商号などを守ることができるのです。

「会社を継がせるなら息子か、血縁関係の強い親族」そんな“常識”はもはや過去のものです。
かつてM&Aには、会社の「乗っ取り」といったマイナスイメージがありました。
しかし、昨今では世間が考えるM&Aのイメージは一変しました。いまやM&Aは、会社経営や事業承継の極めて正当かつ有力な手法として認知され、経営戦略のひとつになっています。
それは、大企業だけでなく中小企業においても同じです。

M&Aを検討される前に、M&Aのメリットや実例、さらに交渉や手続きに際しての注意点などは予備知識として持っていていただきたいと思います。

(案件情報)http://www.starship-hd.co./masearch/index.html

カテゴリー: 未分類   パーマリンク